活動状況

特定非営利活動法人あったかい手は、働く人たちにとっても働き易い職場にしたいと思っています。
いろいろな事情でフルに働けず、週に1日数時間しか働けないひとでも、たとえ高齢のひとでも、少しでも生きがいにつながればと、受け入れ体制をととのえています。今までも来たいというひとはほとんど受け入れ、そのかわり去るものは追わず。
ボランティア精神とチャレンジ精神にあふれたひとたちが自然と集まってきました。自由でいて、けじめのある、和気あふれる理想の職場つくりに邁進中。

ケアマネージャーについて

現在は5名在籍。
そのうち3名は障がい者計画相談支援を担当しています。

それぞれ5年以上の経験があり、豊富な情報量、地域のネットワークの構築には自信があります。きめ細かい対応ができます。

仕事は丁寧・迅速・正確に労を惜しまず、そして親切に。
利用者様の立場に立って行います。
私たちの財産は人脈とネックワークの多さです。
こんなこと聞いてもいい?頼んでもいい?とおっしゃられても快く対応させていただきます。





ヘルパーについて

人員の増減はありますが、辞める人は少なく常に30名ほど在籍しています。

サービス提供責任者は4名。

文字通り「あったかいこころ」が伝わるケアをいつもこころがけています。チームワークを大切に、そして笑顔のケアがモットーです。

利用者様とヘルパーの相性もとても大切でヘルパーシステムを役立てています。お互いに尊敬し合う関係になれたらケアの目的は達成するはずです。
ヘルパーの態度、言葉、行為はすべてケアにつながるものでなければいけないとの認識のもとサービスに当たらさせていただいています。
明るく元気にと私たちの掛け声はひびきます。

休憩室は1Fにありマッサージ器、テレビ、ゆっくりできるソファなどで英気を養って、また仕事を続けることができます。




研修風景について


毎月、研修を行います。
ヘルパーとケアマネジャーそれぞれだったり、時には合同で実施。
DVD研修のほか、医師、薬剤師、看護師、理学療法士など外部の講師にもきていただき、知識と理解とを深めていきます。

「常に研鑚」を、と基本理念に添っていきます。

接遇、認知症、障害、病気、栄養、また法律や制度、繰り返し学び続けていきたいと思っています。

平成29年度第1回は  5月17日  テーマ「悪徳商法から高齢者を守るために」

                 大阪市消費者センターから講師にきていただきました。

平成29年度 第2回  7月19日  テーマ「感染症について、フットケアについて」

                 看護師さんに講師をお願いしました。たいへんよくわかりました。実践が大事です!


慰労会の様子


夏のお疲れ会と忘年会は年中行事。皆の笑顔がいっぱい集まります。

シフト制の仕事で一堂に会することは大変ですが、最近は午前と午後に分けて実施しました。
いつも皆で楽しむことを大切にしています。


PAGE TOP